下記の期間、夏季休暇を頂戴します。

  2022年8月11日(木)~8月15日(月)

今、日本は新型コロナウィルス感染の第7波の渦中にあり、これまでを上回る勢いです。多くの方が心休まらない日々をお過ごしのことと存じます。
皆様、どうぞお体を大事になさって、この困った状況を共に乗り越えましょう。
予てからご要望のあった、PolarisEMアプリの英語対応として、アプリの操作表示を日本語/英語で切り替えを可能にしたV4をリリースしました。

海外からの多くの留学生の皆様が研究活動を行っている、法政大学理工学部応用情報工学科知能メディア処理研究室(周金佳准教授)でご活用いただくことが決まっております。
当社が2021年度に受託した、独立行政法人 大学入試センター公募案件
 「教科「情報」のCBT試験をTAOで実施するためのPCIに関する調査研究業務(データ活用問題)
について、予定通り業務を終え、その成果をお納めしました。

その成果が2022年6月14日に大学入試センター様から下記の通り公開されました。
https://www.dnc.ac.jp/research/cbt/cbt_houkoku.html
  - CBTでの「情報Ⅰ」の出題に関する調査研究について(報告)

尚、当社が開発した散布図、クロス集計の各PCIモジュールは、大学入試センター様からオープンソースとして
 https://github.com/rdncuee
に公開されております。
是非ご覧の上、ご活用ください。
弊社が入居するビルの全館停電に伴い、下記の期間、弊社ホームページのアクセス並びに弊社へのメールの送受信ができません。

・2021年6月10日(金)19時~6月13日(月)12時

ご迷惑を掛けますが、何卒ご容赦下さい。
この度、PolarisEMを新たに法政大学理工学部応用情報工学科知能メディア処理研究室(周金佳准教授)に導入することが決まりました。
スクエアfreeセミナー「新春 Web・ピッチ」に
  CBTプラットフォーム TAO の 日本での今後の動向
   ~名前は知っていても実態は「?」のTAOって~
をエントリし、3分間のショートプレゼンテーションします。

TAOって国際標準のCBTプラットフォームと知っている方はそこそこいても、ほどんどの方はそれ以上のことは「?」です。私どもが今年度、独立行政法人 大学入試センター様のTAO関連案件を受注するに当たって、分かったこと、感じたこと、今後の取り組みを3分間にまとめてお話します。

(注)CBT:Conputer Based Testing. コンピュータを使って実施する試験のことです。従来の紙で行う試験はPBT(Paper Based Testing)と言います。

・開催日時:2022年1月27日(木)19時 ~20時30分 ※3番目の登壇です
・Webピッチの聴講は YouTube Live から可能です。
  YotTube Live へのリダイレクション http://square.corcocu.com/meeting/
2022年、新年明けましておめでとうございます。

昨年は引き続き新型コロナウィルスの影響が続き、何かと不自由な1年だったかと存じます。 今年もオミクロン株が心配ですが、昨年前半までとは違ってワクチンや治療薬等により、一気に解決とはいかないまでも経済は確実に回復に向かうことでしょう。
当社は、今年、スマホだけで情報伝達、確実な情報共有を達成し、業務連絡管理を実現するPolarisEMとその基盤プラットフォームPolarisの普及・販売事業に加え、国際標準のCBTプラットフォームTAO上で動作するQTI形式の各種試験出題機能の開発事業を開始する予定です。昨年既に、独立行政法人大学入試センターの公募案件「教科「情報」のCBT試験をTAOで実施するためのPCIに関する調査研究業務(データ活用問題)」を受注し、その実績も築いております。
今年の目標達成に向けて、社員一丸となって取り組む所存です。本年もどうぞよろしくお願いします。

※当社は1月5日(水)から営業を開始します。
当社の年内の営業は12/29(水)までです。
下記の期間、年末年始 のお休みを頂戴します。

  2021年12月30日(木)~2022年1月4日(火)
  ※年明けの営業は1/5(水)からとなります。

皆様、どうぞ良い年をお迎え下さい。
当社は、独立行政法人 大学入試センターの公募案件

 教科「情報」のCBT試験をTAOで実施するためのPCIに関する調査研究業務(データ活用問題)

を受託しました。
当社が予てから申し込んでおりました日本IMS協への入会が承認されました。
一般地域会員としての入会です。

日本IMS協会の詳細はこちら

弊社掲載ページはこちら